Public House FOREST

みなさま、はじめまして!

就労継続支援A型事業所

ぱぶりっくはうす ふぉれすと (Public House FOERST

(仮)です。   

遡ること約6年前

2007年12月吉日にCafe〝茶堂〟(カフェ ちゃどう)がOPENしました。

これは、不登校をはじめとして、NEET(若年無業者)や引きこもり当事者・経験者等が安心して集える場所を設けたいという思いから、「NPOおいでんかなもし」という任意団体(人格なきNPO/松山市登録第108号,2008年度登録)から運営を任され、弊社の前身である Human Community Service (ヒューマン・コミュニティ・サービス)が管理していた施設です。

開設から約5年間で、のべ800名ほどのご利用をいただきました。

やがて、茶堂はその役目を終え、2011年6月中旬より2012年10月まで休業し、その後リニューアルしましたが、「おいでんかなもし」から離脱しきれていなかったことと、事前告知の不十分さゆえ、一年余りで閉店の止む無きに至りました。

 

そんな折、かねてより興味のあった世界との意外なコネクションを得て、心機一転新事業に乗り出した次第です。